サンタプレゼントパーク

12月29日(金)曇り

昨日はサンタプレゼントパークで、テレマークセッションをしてきました。足は疲れますが、心は軽くなりますね。

さて、2023年も残りわずかとなりましたが、今年はどんな一年になりましたか?

3年間続いたコロナウイルスは人々の生活を変えました。私は以前に増して、山に入る機会が増え、敷居の高かった日高山脈に足を踏み入れるようになりました。まだ登りたい山は残っていますが、一区切りついた感じがします。

何かを始めるのに「きっかけ」があると思いますが、陶芸も登山もテレマークも当時の私に必要だったと思います。ちょうど良いタイミングできっかけをくれる人に出会い、導かれ、じわじわとハマっていきました。

長く続くかどうかはやってみないと分かりませんが、何かを始めるのに遅すぎることはないと思います。何もしなければ、筋肉は減り、身体は衰えていきます。今が一番若いのです。

身体が喜ぶ旬のものを食べて、適度に運動し、よく眠る。当たり前のことですが、コロナ禍でこのことがいかに重要であるか分かりました。

今日も笑顔で素敵な一日をお過ごし下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました