アルテピアッツァ美唄

12月26日(火)雪

日曜日のことですが、新十津川のそっち岳で滑った後、美唄のアルテピアッツァまで行ってきました。

日本海側からの風の影響で、その年によって雪の多いエリアが変わりますが、今年は奈井江〜美唄が多いと感じました。美唄市内に入ると、車のすれ違いが難しいほどの積雪で、交差点の見通しも悪くなっていました。

このアルテピアッツァ美唄は空知管内では群を抜く芸術広場で、広い敷地に芸術家の安田侃さんの大理石やブロンズ彫刻が展示されていて、木材の校舎のギャラリーでは展示会やイベントが開催できるようになっています。

2024年の目標として、ここで陶芸作品と写真の展示会をしたいと思っているので、相談に行ってきました。前回は2014年11月に行ったので、実に10年ぶりとなります。

まだ確定したわけではありませんが、年内には結果をお知らせできると思います。

さぁ、今年も残りわずかとなりました。ラストスパートがんばりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました