残り時間と得られる効果

1月21日(日)曇り

ウィンタースポーツ人口は年々減少していますが、趣味の多様化、少子高齢化、費用などが要因だと思います。道具一式揃えると20〜30万円かかります。

原材料や人件費等のコストも高騰しているので、これから安くなることは考え難いです。テレマークに関しては生産量が少ないこともあり、一般的なアルペンスキーより高額です。

ギアは比較的長く使えますが、経年劣化による寿命はあります。私はタイプの違うものを2セット使い分けていますが、9年前に買ったギアがその時期を迎え、ブーツに亀裂が入ってしまいました。当時は5万円ほどで買ったものが、今では9万円を超えているのです。

中古を探す選択肢もありますが、ブーツは持ち主の足に合わせて成形されていくし、探したり、悩む時間がもったいないので、新品を買うことにしました。

必要なものや欲しいものがあった時は、自分の人生の残り時間とそれを持つことで得られる効果を考えて、必要と判断したら迷わず買うことにしています。

古いブーツは部品取り用に引き取ってくれましたが、バラバラになって誰かの役に立つことを祈ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました