不安定で難しくてめっちゃ疲れるスキー

1月20日(土)曇り

スキージャンプの着地姿勢をテレマークと言いますが、あの姿勢で斜面を滑るのがテレマークスキーです。踵が固定されていない状態で、膝を曲げるので、身体の形はスクワット姿勢ですね。わかりやすくいうと「不安定で難しくてめっちゃ疲れるスキー」です。

しかし、これがテレマークスキーの最大の魅力だと思います。不安定さはデメリットに感じますが、裏を返せば身体を自由に使えるというメリットになります。テレマーカーの滑りを見るとみんな違っていて、自由で楽しそうなのです。

自分の身体と心に向き合うヨガとも通じる部分がありますが、身体の部位をどうやって使うかを考えて、伝えて、感じ取ります。

スクワットは筋トレメニューとして有名ですが、太もも前の大腿四頭筋を鍛えると脂肪燃焼効果も高く、太もも裏のハムストリングスやお尻の大臀筋を鍛える事ができるので、ヒップアップにも効果的です。下半身の筋力強化はもちろん、下半身の血流やリンパの流れを促し冷えやむくみの改善も期待できます。

2年目の練習動画と先週の動画をアップします。あの状態でよく続けてきたと我ながら感心します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました