ふろふき大根

2月19日(月)晴れ

昨日は気温が上がり、日中は10℃を超えました。静岡では桜が咲き、東京に住む妹は花粉がひどいと嘆いています。春を心待ちにしている人は多いかもしれませんが、雪解けの早さは夏に大きく影響します。昨年8月は酷暑で、北海道でも熱帯夜が続き、本当にキツかったです。

良質な睡眠はバランスの良い食事よりも重要だと思います。何日もまともに眠れなければ、日中のパフォーマンスに大きく影響するでしょう。

最近、コロナやインフルでダウンする人が増えています。日中は元気でも夜になって、急な発熱や関節痛などの症状が出る人が多いようです。

私の場合、風邪の初期症状は喉の痛みで、小さい頃は吸入器のお世話になっていました。ひどくなる前に治りますが、治し方は簡単で、消化の良いものを食べて、水分を沢山取って、温かくして、ぐっすり眠ることです。

大根には抗酸化作用があり、免疫力アップに効果的です。大根一本丸ごと使い、ふろふき大根を作りますが、皮を厚めにむき、面取りし、十字に隠し包丁を入れ、柔らかくなるまで昆布で煮るだけです。

「台所は薬局」という言葉を遺した東城百合子先生の本をシェアします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました