3年前のニセコ

1月17日(水)曇り

昨日は札幌近郊でかなりの降雪があり、千歳方面に向かう高速道路は通行止めでした。新千歳空港では大韓航空機とキャセイパシフィック機の接触事故がありました。事故が続きますね。

昨年は2回東京に行きましたが、空港で働いている人が半減した印象がありました。コロナが五類に移行してからは国内外からの旅行客も戻り、需要と供給のバランスが崩れてきた気がします。

ニセコやルスツはパウダースノーを求める外国人富裕層で溢れていますが、食事ができる店が足りず、キッチンカーが大フィーバーのようです。ゲレ食でもラーメン1杯3,000円はしますが、キッチンカーは通常の4倍の値段で提供されているようです。

空知や道北のローカルスキー場の人の少なさと雪質の良さに慣れて、遠出をする機会は少なくなりましたが、以前は片道3時間半かけてニセコに通っていました。今のニセコがどんな風になっているのか見に行きたくなりました。

コロナで外国人がいなかった3年前のニセコのセッション動画をシェアします。有名な上野英孝さんの声掛けで、大勢のテレマーカーがニセコヒラフに集いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました