萩の山スキー場

1月2日(火)曇り

2024年の幕開けは、放射冷却で冷え込み、日中は快晴でした。私は岩見沢の萩の山スキー場で初滑りをしましたが、元旦イベントでリフト券が1,000円乗り放題でした。5基あるリフトのうち4基稼働していましたが、どこも行列ができるほどの賑わいでした。

人口減少に伴いスキー&スノーボード人口も減っています。雪はいらないという人もいますが、雪は天然の資源です。この雪を求めて世界中から人が集まるのです。

ニセコ、ルスツ、キロロ、フラノといった大きなスキー場はインバウンドの恩恵も得られますが、ローカルスキー場はローカル(地元民)が支えていかないと、存続が厳しいと思います。冬のスポーツは道具を揃えるのにお金も掛かりますが、太陽の光を浴び、自然の中で身体を動かすことは健康維持にも効果的です。

帰宅途中の午後4時10分、石川県能登地方を震源とする地震があり、被害の大きい所で震度7を観測し、津波も発生しています。
被災地の一日も早い復興をお祈りします。

人生、いつ何が起こるかわかりません。
今日一日を大切に過ごしていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました