登山猫育成

2月22日(木)雪

今日はにゃん・にゃん・にゃんの猫の日です。犬は飼い主に従順な印象が強いですが、猫はプライドが高く、ツンデレで自己中なイメージでしょうか。人間と同じで兄弟を同じ環境で育てても、性格や気性はそれぞれ違いますね。

多い時は4匹飼っていましたが、特に可愛がっていたドミノがリンパ腫を患い、3年前に旅立った時はとても辛くて、それからは兄弟のアノンが私の枕元で一緒に寝るようになりました。

これまで沢山の猫を飼ってきましたが、生活習慣と寿命の関係はあまりなかった気がします。ドミノは食べることより運動が大好きなお転婆で、アノンは食欲旺盛でメタボ体型で早い段階で歯がなくなっていました。歳を取ってからは食欲も落ち着きましたが、食べることが大好きで貪欲でした。

今は保護猫のラムとヤマトの2匹の雄がいますが、ヤマトは去年5月にダンボールで捨てられていました。

一緒に山を歩きたくて「山登」と名付け、37ヶ国を旅した黒猫ノロの本を参考に登山猫に育成しようと試みましたが、散歩よりも食欲が勝っていて、山は無理かもしれません。車に乗るのは大好きなので、ジムニーでお出かけしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました