北海道で一番高い山「旭岳」

2月21日(水)雪

大雪山国立公園は日本最大の国立公園で、その面積は226,764haあり、神奈川県とほぼ同じ大きさになります。

この「大雪山」というのは2,000m級の山々の総称のことで、最高峰の旭岳は2,291mあります。私がそのことを知ったのは、登山を始めてからでした。

国立公園に指定されたのは1934年12月4日だそうです。年は違いますが、私の誕生日と同じなのです。

15年の登山人生の多くを大雪山で過ごしました。本州の山はほとんど登ったことがないのですが、北海道の山はスケールが違うと聞きます。私も雄大な広さと迫力と美しさに取り憑かれ、季節や時間を変え、何度も訪れました。名前が書かれていなくても、どこがどの山かすぐに答えらえます。

左右の足を交互に前に出すだけなのに、目の前にはそれまで見たこともなかった世界が広がっています。山は私の精神と身体を育ててくれました。

今、日本は「何かあったらどうするんだ症候群」にかかっていると思います。死なない程度の失敗は沢山していますが、実際に経験をしなければ何も身に付きません。

これから体力作りや装備の話などシェアしていきますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました