人生の道標「佐伯雅視」さん

4月2日(火)晴れ

小清水を後にした私はさらに南東に1時間ほど車を走らせ、中標津に辿り着きました。

ここには私の人生の道標となる人がいます。

佐伯雅視さん

「KIRAWAY」という道を作った人で、私にとっては神のような存在です。

車が通る道が「ロード」ならば、人が歩く道を「トレイル」と呼びます。

私がこのトレイルを歩いたのは2019年のGWです。大型連休を全て使い、KIRAWAYを往復したことがきっかけで、このトレイルと佐伯さんの虜になり、この年だけでも4回通いました。

ロングトレイルは山頂を目指す登山とは違い、大きな達成感や派手さはありませんが、登山のようなしっかりとした装備を揃えなくても、周辺の宿泊施設を組み合わせながら、体力や目的に合わせた行程を組むことができます。

徒歩という最も遅い移動手段で、自然を感じ、地域の文化を知り、地元の特産品を食べながら、人との出会いや優しさに触れることができる素晴らしいアクティビティだと思います。

2020年のコロナを機にトレイルの全面閉鎖がアナウンスされましたが、今でも佐伯さんに会いに行き、残っているトレイルを歩きに行くのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました