秀岳荘杯テレマークスキーレース

3月11日(月)晴れ

青空の下、テレマークレースが終了しました。舞台は三笠の桂沢国設スキー場で、30回目を迎える本格的な大会でした。

種目はクラシックスプリントとGS(ジャイアントスラローム)の2種で、私はGSにエントリーしました。女子の出場者は8名、2走の合計タイムで競います。テレマーク姿勢が取れていない場合はペナルティもあり、タイムがプラスされるようです。

本番前のインスペクション(下見)でコースの感じを掴むのですが、普通に滑走するのはNGで、横滑りで下りていくだけです。

地元のレーシングチームの子供たちが前走をし、本番スタートです。ビブナンバーは2番です。スタートゲートを通ると機械的なアナウンスがかかり、自動的にタイムが測定されます。ゴールの電光掲示板にはタイムと現在の順位が表示されるようになっています。

1走目は固く締まった斜面で転倒…2走目はビビって腰が完全に引けました。ペナルティもあったかもしれません。

私は7位という残念な結果になりましたが、サポートしてくれた佐藤さんは素晴らしい滑りを見せてくれ、2種目とも上位入賞でした。

あゝ、世界の壁は高く険しいのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました