ライティングスキルを鍛えること

3月26日(火)晴れ

これからは「何を言うか」ではなく「誰が言うか」の時代になる

ChatGPT、Copilot、Geminiなど人工知能(AI)の開発が進み、コンテンツや情報はAIが自動生成する時代になります。Googleの検索結果の先頭にはAIが生成した文章が出てきて、人間が発信する情報やメッセージの付加価値や信頼性は下がっていくと言われています。

最近勉強を始めたことの一つに「ライティング」があります。届けたいターゲットが明確で、伝えたい気持ちが強ければ、書くことはさほど難しくはないでしょう。それにライティングのテクニックや型を当てはめれば、さらに読みやすい(面白い)文章になると思います。

今更ライティングと思うかもしれませんが、自分の言葉を磨くことについては、ずっと考えていたことでした。

私がこれまでに経験したこと、感じたことは私にしか分からないし、自分が歩いてきた山と道、見てきた景色を本にすることを目標としています。

信じるものを貫き、自分軸で発信することはAIにはできません。私の一歩が誰かの一歩になれるよう、自分の言葉に感情を乗せ、必要とする人に届けたいのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました