日本一のズリ山階段

3月28日(木)晴れ

そっち岳のナイター営業が終わると、私の心にぽっかりと穴が開きます。これを「そっちロス」というのでしょうか。あの短時間のスクワット運動が私の心と身体を支えてくれていたことを感じます。

運動はしないのに食べる量は変わらないので、増量する期間なのですが、パソコンやスマホのデータを整理したり、ギアを入れ替えたりと身の回りの整理をし、次のアクティビティに備える準備期間ともいえます。

「ズリ」とは鉱山で坑内から鉱石とともに運び出された鉱物や土砂のことで、これらを積み上げたものを「ズリ山」といいます。赤平には日本一のズリ山(777段)があり、ビルの階数に換算すると40~50階に相当します。まだ雪はありますが、駐車場の入口にスペースができたので、昨日からトレーニングを始めました。

私は日常的に「山」とか「岳」と名の付く場所に行きますが、その日数は年間で270日以上になります。オイオイ、一年は365日だろ?と驚く人は多いのですが、そのうち150日はズリ山、40日はそっち岳、40日は夏山登山、残り40日は他のスキー場と冬山です。

今朝は天気が良く、とても気持ち良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました