雨ノ日と雪ノ日

3月29日(金)雨

雨を感じられる人もいるし、ただ濡れるだけの人もいる。

ボブ・マーリー

定山渓温泉は札幌中心部から車で50分ほどに位置する温泉街で、近くの山やゲレンデに登った後、温泉に入るために立ち寄ることがあります。かつては大きなホテルが軒を連ねていましたが、ここ数年はこれまでとは違った雰囲気のお洒落なお店が増えてきたように思います。

調べてみると第一寶亭留が「山ノ風マチ」というブランドで展開している街づくりプロジェクトのようです。ジェラートとピザ、パン屋、洋菓子店、定食屋、燻製屋、完全予約制の秘密のカレー屋など、個性豊かなお店が徒歩圏内に集まっていて、店内に用意された冊子にはそれぞれのお店のストーリーが綴られています。

雨の日におススメなのが「雨ノ日と雪ノ日」です。

ここは美瑛町ジャージー牛乳を使ったジェラートと焼きたてのピザやスープが楽しめる小さなカフェです。ここでは雨と雪の降る時間には、ホットコーヒーのサービスや、ジェラートのフレーバーを追加無料、ピザのチーズ増量といった粋な計らいが用意されています。

雨の日は外に出るのも億劫になることがありますが、新しい風を感じに行きませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました