「田原眞紀」さんとの食事会

5月21日(火)雨

日曜日の夕方、ケイトさんのギャラリーを後にして、恵庭に向かいました。由仁から恵庭までは30分ほどで、北海道の玄関口の新千歳空港からも近く、花の町としても有名です。

ここで尊敬する「田原眞紀」さんとの食事会があるのです。

彼女のことを知ったのは「吉冨信長の最新ダイエット情報(clubhouse朝8時~)」で、モデレーターをしていました。

以前も書いたことがありますが、何気なく聞き始めたこのルームで私の食生活は大きく変わりました。

吉冨先生に言われたことを素直にやっただけですが、10kg減量という結果をもたらしたのです。

clubhouseはラジオと似ています。声だけで情報を届けるので、滑舌の良さやスピードなどの聞きやすさはもちろん大事だと思いますが、私の場合「その声が好きかどうか」がとても重要なのです。

吉冨先生は話すことに慣れているので、とても聞きやすいのですが、合いの手を入れる眞紀さんの「声」と「間」が絶妙にいいのです。

一時、眞紀さんがモデレーターから抜け、他の方が交替で入っていたことがありましたが「なんか違うなー」と聞かなくなったのです。自分は吉冨先生のファンだと思っていましたが、同時に眞紀さんのファンでもあるということに気付きました。

一体、この落ち着いた良い感じの声を放つ女性は何者なのだろう?と興味が湧いてきたのです。

彼女はバリバリのキャリアウーマンで、P&GやSoftBankといった企業でマーケティングに関する仕事をされていました。英語も堪能で、あのappleの創業者のスティーブ・ジョブズ氏と会ったこともあるのです。

現在はその経験を活かし、ドクターのプロデュースを行っています。
臨床分子栄養医学研究会認定カウンセラーであり、気学鑑定士といった顔も持っています。

北海道でセミナーがある時には参加するようにしていましたが、今回はセミナーの日程を調整することができなかったので、お食事会を開いてくれたのです。

最近の私といえば、山に入ったり、粘土いじったり、カメムシと格闘したりとすっかり野生化しているのですが、眞紀さんと会えるチャンスは逃しません。

以前のセミナーに参加した恵庭在住のさよこさんが、場所をセッティングしてくれ、懐石料理をいただける「あんだん亭」で、美味しくて楽しいひと時を過ごしました。

陶芸歴18年、登山歴15年。
50歳にしてやっと自分の窯を持つことを決意しました。
山と自然が大好きです。楽しくて、ワクワクすること、皆の体温を1℃上げて、地球の温度を1℃下げる活動をしていきたいです。

フォローしてね
LINE公式だより

コメント