大好評「米粉ロールケーキ」

2月24日(土)曇り

モノ作りの素晴らしさを知ったのは30歳を過ぎて、陶芸を始めたのがきっかけでした。私はとても不器用で、最初に焼き上がった作品はそれはそれはひどいものでしたが、粘土の塊がいくつものプロセスを経て、使える器になることに感動しました。電動ロクロの手ほどきを受けてからは、それが楽しくて、GW中ずっと練習していたこともありました。

山を始めてからは以前のような勢いは無くなりましたが、今も細く長く続けています。

コロナ騒動で緊急事態宣言が発動し、陶芸教室の閉鎖が続いた時、暇を持て余してお菓子作りをするようになりました。

陶芸とお菓子作りには共通点が多く、使う道具もプロセスも似ています。陶芸の場合、失敗した作品は不燃ゴミになりますが、お菓子の場合、結果や見た目がどうであれ、食べればなくなるのです。原材料にこだわれば、機能性スイーツにもなり得ます。

最近、米粉ロールケーキの評判がとてもいいので、レシピ動画を作りました。

生地の材料はとてもシンプル(卵、砂糖、米粉、バター、オイル)です。自分で作ると何をどれぐらい使っているのかよく分かりますが、使う砂糖の量に驚きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました