滝川の老舗製菓店「やまき」

3月21日(木)晴れ

昨年の長期予報では暖冬傾向と言われていたし、2月中旬には雨が降りました。この調子だと早々にシーズン終了すると思いきや、3月に入ってからの降雪でスキー場は返り咲き、春分の日でも雪がたっぷり残っていました。

ある気象予報士が「最近の人は天気予報ばかり見て、空を見ない」と話していたことがありました。私は登山を始めてから、太陽と共に動くようになりました。空を見て、太陽の光を浴びると元気いっぱいになります。私の背中にはソーラーパネルがついているのでしょう。

お世話になったスキー場のスタッフに差し入れをしたいと思っていましたが、さすがに製造許可を取っていない私が作ったおはぎを持っていくのはどうかと思うので、滝川の「やまき製菓」に立ち寄りました。こちらは創業60年を超える老舗の製菓店です。粒あん、こしあん、うぐいす、ごま、桜もちと種類が豊富でした。どれも美味しそうだし、自分で作ったものとどれだけ違いがあるか食べ比べたいこともあり、沢山買ってきました。

差し入れを買う時のポイントは、旬のもの、地元で作られたものです。
スタッフの皆さんも喜んでくれ、よい休日になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました