スタッシャー始めました

3月22日(金)晴れ

マイクロプラスチックとは、非常に小さなプラスチック片や微粒子のことです。年間800万トンのプラスチックごみが世界中の海に流れ込み、2050年までに海洋中のプラスチックの量が、魚の重量を超えると予測されています。

マイクロプラスチックの問題は、水や土地に入り込んで環境に深刻な影響を与えることです。海洋生物がこれらを誤って食べることで健康被害が生じたり、食物連鎖を通じて私たちの食卓にも影響を及ぼす可能性があります。この問題に対処するために、プラスチック製品の使用を減らしたり、環境にやさしい代替品を探したり、自分たちが使ったプラスチックを適切に処理し、リサイクルすることも大切です。

普段使う保存容器はガラスやホーローに切り替えていますが、山でも使えるサステナブルなアイテムを探していましたが、調理器具としても使える「スタッシャー」なるものを見つけました。

100%天然素材から作られていて、湯煎、電子レンジ、冷凍保存はもちろん、なんと250℃のオーブンまで対応しているというのです。普段作っているマフィンのレシピで、ケーキを作ってみました。

普段、マフィンカップを使って焼いているレシピをそのまま使いましたが、今回使用したスタッシャーは思ったよりも高さがあり、蓋の部分が焦げてしまいました。オーブンではなくレンチンで作る蒸しパンのようなものの方が向いているように思いました。溶けたりはしていないので、使用する分には問題ありませんが、これから色々試してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました