出会いも別れも必要な時にやってくる

1月27日(土)晴れ

全ての出会いは必然で、偶然ではないといいます。中にはその後の人生が大きく変わる出会いがあります。

昨日、悲しい知らせが届きました。

私が登山を始めたのは2009年、35歳の時でした。6月に転職し、8月に父が他界し、10月に登山を始めました。振り返れば、人生の分岐点だったと思います。

さらに遡ると、私はパソコンインストラクターをしていました。当時は機械仕掛けのロボットのような人間でしたが、23歳から始めたこの仕事で沢山の人に出会いました。

ベリーショートが印象的なマダムは日本国内はもちろん、世界の山に登っていました。食に関心のなかった私にお惣菜を作り、山の写真を見せてくれました。

普段自分が見ている景色とは次元が違っていて、私はその世界に強く興味を持ちました。

一緒に山を歩くことはなかったけれど、私の人生は180度変わりました。私の経験に見合う山を次々と提案してくれ、私は言われるままにいくつもの山を越えていきました。

この出会いで、私の視野は高く、広くなったのです。

ありがとうの言葉しか見つかりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました